どこから悪い感じはないのだけど、なんか息がしにくい。

その一番の原因はストレスであることが多いです。

 

では、ストレスを発散すれば、いいの?と思いますが、根本的な改善にはつながりません。

 

根本的な改善をしていくには、ストレスを感じてしまうからだ、こころ、環境を整えていく必要があります。

 

まずは、ストレスが感じやすい現状を把握するためにも、以下のポイントをチェックしてみましょう!

カラダ編

☑ あごの位置が肩より前にある

☑ あごに力が入っている

☑ 背中が丸い

☑ 腰が反っている

☑ はと胸のように胸を張っている

☑ 下を向いて歩くことが多い

☑ お菓子や甘いものばかりを食べる

☑ 満腹まで食べている

☑ 眉間にしわが寄っている

☑ 口角が下がって笑顔が少ない

こころ編

☑ 電車に乗っているといらいらする

☑ ため息が多い

☑ 私はダメな人間だ

☑ なんか悲しい

☑ 言いたいことが言えない

☑ 愚痴が多い

☑ やる気がしない

☑ 面白いことがない

環境編

☑ 朝起きて、日光を浴びない

☑ デスクワークばかり

☑ 食事はコンビニ

☑ 職場の人間関係

☑ 部屋が汚い

☑ 運動をしない

☑ 残業ばかりで睡眠時間短い

☑ 冷暖房が入った部屋ばかりにいる

 

以上は、ストレスを与えてしまい呼吸を浅くしてしまう。日常生活における行動です。

 

細かくしていけば、もっと膨大にありますが、主なものをあげていきました。

 

どんな症状もいきなり現れるということはありません。

 

必ず、日々の行動が影響している

いつもつらい状況を変えていきたい、根本的に解消したいと感じるのならば、日常生活の行動を一つずつ変えてみてください。

 

出来ない、と思うかもしれませんが、ちょっとだけやる。

 

それを繰り返すことが大切。

 

最初は、一瞬でもいいのです。

 

やったという事実をつくることが重要なのです。

 

それをしていけば、きっと変わっていきますよ(^^)

 

最初に何をするのかわからない方は、コチラからしてみてください。

 

大抵の症状はコレを変えるから、整うのです。

 

むしろこれをしないと根本的には変わらないでしょう。

 

一番の基礎であり、一番大切なことです。↓

http://kinokatachi.com/shiseimerumaga2016/

 

是非、実践してみてください。

 

 

読んで頂きありがとうございました!

 

今日も一日素晴らしい日になりますように☆

 

0 Shares:
You May Also Like
詳細はこちら

春はイライラしやすい

春になってくるとイライラしやすくなることはありますか? この時期になるとイライラしやすい人が増えたり、季節の変わり目もあって調子を崩す方が多いです。   東洋医学では春は「肝」の季節と言われています。 &nbs…
詳細はこちら

胸の苦しさは姿勢が影響するのはなぜ?

胸が苦しい、呼吸が苦しい、、、、 そんな時は必ずと言っていいほど、ある共通点があります。   それは、、、姿勢が崩れていること。   姿勢が大事。 ということは、知っている人は多いですが、なぜ、大事な…
詳細はこちら

息=自分+心

あなたは「息」という字の成り立ちを考えたことをありますか?   何気なく使っている漢字ですが、字の成り立ちを見ると昔の方々が心とからだをひとつのモノとして扱っていたことが感じられます。   「息」とい…
詳細はこちら

手の甲をほぐすと肩回りが動きやすくなる

あなたは肩が凝ったとき、どのようにして対処しますか?   肩をもむ?それとも肩を動かす?   対処法は色々とあり、直接的に肩回りを動かして良いですが、、いつでもどこでもできる対処法をご紹介したいかと思…
詳細はこちら

呼吸が浅いとイライラしやすい

あなたは普段イライラしやすい方ですか?   イライラしやすい人は呼吸が浅くなっているかもしれません。   「息」が整うと「自分」の「心」が整うと前回の記事でお伝えしましたが、なぜ整うかというとひとつは…