詳細はこちら

二十四節気雨水初候〜土脉潤起〜

雨水は、 冷たい雪が雨に変わり、氷が溶け始める頃。雨水がぬるんで后の芽吹きを促進し、山の積もった雪が徐々に溶け出して、田畑を潤していく。 2016年2月19日〜3月4日 雨水の旬の食べ物 春キャベツ、菜の花、花ワサビ、島…
詳細はこちら
詳細はこちら

立春末候〜魚上氷〜うおこおりにあがる

立春の末候、 〜魚上氷〜うおこおりにあがる 2016年2月13日〜2月18日 暖かさを感じ、魚が動き始め、割れた氷のしたから魚が跳ね上がる頃。そんな春先に薄く張った氷を「薄氷」(うすらい)と呼んでいます。 2月に入ると各…
詳細はこちら
詳細はこちら

二十四節気立春次候〜黄鴬見睨〜

立春の次候は、 〜黄鴬見睨〜うぐいす、なく 時期は、 2016年2月9日〜2月13日 春の訪れを告げる「ホーホケキョ」と美しく鳴き声の鶯。年の最初に聞く声を「初音」(はつね)といいます。 かつては、梅の咲く季節、「梅花乃…
詳細はこちら
詳細はこちら

二十四節気立春初候〜東風解氷〜

立春とは、 初めて春の兆しがあられてくることです。この季節に最初にふく南寄りの強い風を「春一番」と言います。   立春の旬の食べ物 サヤエンドウ、明日葉、伊予柑、フキノトウ、葉ゴボウ、八朔(はっさく)、白魚(し…
詳細はこちら
詳細はこちら

二十四節気大寒末候〜鶏始乳〜

大寒の末候、 〜鶏始乳〜にわとりはじめてとやにつく 鶏が卵を産み始める時期。厳しい寒さの中で、日は少しずつ伸び、春の気配を感じれるます。 時期は 2016年1月30日〜2月3日まで   1月31日は正月の末日、…
詳細はこちら
詳細はこちら

二十四節気大寒次候〜 水沢腹堅〜

大寒の次候 水沢腹堅さわみず、こおりつめる 水は冷たさを増し、池には厚い氷が張り始める。一年で最も寒い時期。 庭先のバケツも凍ることがふえる。 この時期の季語に 「春隣」はるとなり もうすぐそこまで春が着ているという意味…
詳細はこちら