「腸美人は肌美人」

そんな風に言われることもあるようですが、腸とお肌は密接な関係にあります。(特に顔)

 

植物は「根」から栄養を吸収し育ちますが、人間は「腸」から栄養を吸収していくと言われています。

 

便秘の状態は便が腐敗していき、毒素を出していきます。

 

腐敗した便が腸にいると、体内に吸収され、血液となり毒素が全身にめぐっていきます。

 

便秘や悪い便が毒素の発信源となるのです。

腸内環境が良くなときにでる便の特徴

 

快便の場合は、毒素は便として排出されますが、便秘の方は便として出せないので汗や皮脂となってでていきます。

 

ですが、便秘が続くとその働きも追いつかなくなり、肌が荒れる、ニキビなどが出やすくなります。

 

免疫細胞の約70%は腸で作れていると言われています。

 

便秘は免疫力も下げていき様々な不調を生み出しやすくなります。

 

だるさ、疲れやすくなる、肩こり、頭が重いなどの不調がよく起こる方が多いかと思います。

 

お肌のケアとして、外側から何かすることもいいですが、何より大切なのは内側から綺麗にしてあげることです。

 

腸内環境を整えて、お肌美人になってみませんか?

 

読んで頂き、ありがとうございました!


  様々な不調は、緊張から生まれていきます。

  1. 疲れや痛みが生まれないために必須な9つのステップ
  2. 丸まった猫背を3分で解消する気功動画レッスン
  3. 便秘になったときにおすすめ腸マッサージ動画
  4. 背筋を心地よくピン!とする気功レッスン動画

すべて、無料でご覧いただけます。
 

0 Shares:
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like
詳細はこちら

理想的な「便」は赤ちゃんのような「便」

理想的なよい便を一言で説明すると赤ちゃんのような便です。 赤ちゃんの便は健康的な腸内環境をそのまま反映すていることが多く、不快感の少ない甘酸っぱい匂いがします。 目次1 理想的な便のかたち2 理想的な便の状態になるために…
詳細はこちら
詳細はこちら

腸内環境が良くないときに出る便の特徴

今日のあなたの「便」はどのような形をしていましたか? 便の状態であなたの健康状態が見えてきます。 目次1 腸内環境が悪いときの便の特徴2 ビシャビシャの下痢便3 ネバネバ泥上の便4 コロコロウサギの便5 ひょろひょろ細い…
詳細はこちら