資料請求ボタン問い合わせボタン

健康問題からみた企業リスク

個人の健康問題によって、どれだけの経済的損失があるかご存知ですか?

個人の健康問題は3,3兆円の経済的損失

企業リスク

昨今、企業のメンタルヘルス対策が求められるようになってきました。

健康問題が個人だけの問題ではなく、社会全体の問題だからです。

病気や怪我が日本にもたらす経済的損失は約3,3兆円といわれてます。

(2011年度ACCJ調査)

経済的損失をもたらす大きな要因は慢性的な疾痛と精神疾患の二つです。
個人の健康問題は、企業の生産性、利益率、成長に大きな影響をあたえていきます。

健康問題がもたらす企業リスク

うつ病などの精神疾患による欠勤の労働損失だけでも約1兆円にものぼると、
厚生労働省の調査で試算されています。
それゆえ、メンタルヘルスの対策を国が企業へ促してきています。

kenko-risk-img2
このように、健康問題は個人の問題だけではなく、

大きな経営リスクに繋がっていくの感じて頂けるのではないでしょうか?

適切なメンタルヘルス対策は、企業の利益・成長に直結します
kenko-risk-img3
適切なメンタルヘルス対策を行ったことにより、

生産性が向上し損失を半減することができたという調査結果も報告されています。

企業が個人の健康問題へ対策を行うことで、

コストを削減し経営リスクが減少するだけではなく、

人材の成長、協調性、企業の利益率、成長へと繋がっていきます。

単なる「コスト」になるのではなく、将来に向けた「投資」となるのです。

企業が率先して健康管理・増進していくことが必要です。

心と体、両方をしっかりケアすることが企業が行う管理の近道kenko-risk-img4

健康問題、どのようにお考えですか?

なんらかの体調不良は、
心の問題が身体に原因があったり、身体の問題が心に原因があったりなど、
お互いにリンクしています。

ですから、両方をまとめて捉える視点が大切になります。

詳しくはこちらをご参照ください。  姿勢が変わるとストレスに強くなる

気功的朝型勤務サポートは、心身ともに確実な成果を導きます

kenko-risk-img5
当法人では、健康問題を解決に導く方法として、
出張朝活気功をお勧めしております。

朝活気功をお勧めしているのは、
メンタルヘルス対策だけではなく、慢性的な疼痛にも対応できるからです。

心と身体をまとめて捉えていく動き、整えていくものとしてつくられています。

心と身体をまるごとケアできる気功で、
日本全体の健康問題を解決してく一助をさせて頂きます。

御社の生産性向上と健康問題、気のかたちにサポートさせてください。 />
</div>
</div>
<p></a></p>
          </div>
    <!-- entry-content clearfix-->
      <div id=