資料請求ボタン問い合わせボタン
協会概要

名称    一般社団法人 気のかたち
所在地  神奈川県平塚市
問い合わせ TEL 090-5304-8135  FAX 0463-32-5306
E-mail info@kinokatachi.com

業務内容
1. 気功・ヨガ・太極拳等を用いた健康法に関する集会、講習会、セミナーおよび研究会の開催
2. 気功・ヨガ・太極拳等を用いた健康法の指導
3. 気功・ヨガ・太極拳等を用いた健康法に関する刊行物の発行
4. 気功・ヨガ・太極拳等を用いた健康法に関する指導者の育成
5. 気功・ヨガ・太極拳等を用いた健康法に関する研究・調査
6. その他前各号に掲げる事業に付帯又は関連する事業

協会理念

伝統文化を時代、社会、に必要とされ、
1000年先の未来にまで活用される「かたち」を創造すること

ビジョン

心や身体のあり方が「お箸の持ち方」のように
親から子へと日常生活の中で伝わる形を繋いでいきつくること。
心や身体は日常生活の積み重ねで構築されていきます。
日々の生活の質を向上させていき、
一人ひとりが人生を豊かに謳歌できるサポートしていくことが「気のかたち」の基本目的です。

2025年5月までの主となる活動は「働く場」と「学ぶ場」をつくることです。
セラピスト・インストラクターが、
「生きがい」「経済力」「社会貢献」の3つが調和された状態を創造し、
どれかに偏らない状態を築いてくこと。

現代社会が抱えている長時間労働問題、ワークアンドライフバランス、医療費の高騰、
うつ病や自殺者、高齢者の健康問題、若者や障害者の雇用。
それぞれを解決していくために
「先人の知恵」を現代社会に必要とされ活用とされるかたちで仕事を生み出していきます。
2025年6月より「村」づくりを展開していきます。現代は資本主義が主体となった世界です。
競争至上主義、成功至上主義、経済合理主義、、、
これら弱肉強食の世界は文明を目まぐるしく発展させてきました。

ですが、同時に様々な問題も起こしています。
世界一貧乏な大統領、ウルグアイ大統領のホセ・ムヒカのスピーチにこんな言葉があります。
「人類は発展するために生まれてきたわけではない、幸せになるために生まれてきんだ」
資本主義が駄目で、共産主義、社会主義が良いというわけではありません。これらは「手段」です。
手段の目的化は様々な「歪」を生み出していきます。
これからはお互いの「違い」を尊重し敬う、共存共生のシステムが求められていきます。
その為の「手段」として村(コミュニティ)を創造します。
競争社会に疲れた方、職を失ってしまった方には村の中で自給自足ができるような仕事を。
更に村で、社会全体の問題解決に繋がる仕事を創造し、そこで得た収益を村びと分配。
または寄付金を募るなどして運営していきます。
健全な資本主義として、
徹底した顧客目線での収益(顧客の喜び)を追求しながらも豊かな人間性を養い、
人生を謳歌できるサポートを。

共存共生主義として
調和の精神でお互いの違いを尊重し、自給自足生活ができるサポートを。

そんな「村」(コミュニティ)を創造していくことが10年後のビジョンです。
最終目的は、
親から子へと家庭の中で心と身体を整えることが1000年先の未来にまで自然と伝わること。

そしてそれぞれのビジョンが「必要がない状態」になるように日常生活の中に普及させていき、
また新たな社会的問題解決の為のビジョンを絶えず創造していきます。

行動指針

自利利他の精神

自分のためになることは他人のためになり、他人のためになることを自分のためになる
「お互い」のために行動すること

積小為大
小さな努力の積み重ねが、やがて大きな収穫や発展に結びつく。小事を疎かにしていて、大事を為すことはできない。日々の「当たり前」を大切に積み重ねていくこと。

残心
●これで安心だと心を緩めるのではなく、何が起きてもよいように心を残すこと。
●物事に余韻を持たせてあたること。
●誰に対しても余韻を残すような所作で接すること。

代表紹介

代表写真

代表 高橋 拡 Hiromu Takahashi

一般社団法人気のかたち代表理事。
気功的QOL改善インストラクター。
東京療術学院気功講師。
合気道三段。柔道初段。
健康サポートスタジオ銀座講師。

代表ブログへ

1500名以上の方に伝えた現代人用のメソッドをより多くの方に
幅広い年代が参加する高橋先生のレッスン
2011年3月より、年間約800回に及ぶレッスン、
1500名以上の方に伝えるオリジナルメソッドは、
気功をベースに、ヨガ、太極拳、ピラティス、武道
の要素を、現代人に必要な構成にした唯一無二の内容。
医療専門学校の気功講師や、
社会人向けの心と身体のケア・パフォーマンスUP、
介護予防事業にて高齢者の健康指導など、
20代〜90代まで幅広い年代に指導している。

ただ運動法を伝えているのではなく、
姿勢、呼吸、歩き方、睡眠、腸内環境、人間関係など
日常で送る生活習慣全般の質「QOL(クオリティオブライフ)」を上げ、
人生を自由に謳歌していくサポートをしている。

”強くなること”に追い込まれた経験から得た”いいかげん力”

自己鍛錬法、養生法を研究・探求

1983年生まれ。神奈川出身。
高校で柔道、大学で合気道、
総合格闘技を始め、「強くなること」に並ならぬ関心を抱く。

強烈な脅迫概念から「自分自身の弱さ」を否定し、
24時間365日「強くなる」事以外のことは切り捨て、
筋トレ、コアトレ、胴体力、操体法、呼吸法、禊行、クンダリーニヨーガなど、
様々な自己鍛錬法、養生法を研究・探求する。

自己を否定し追い込み過ぎた結果、
心も身体も疲れ果て仕事も生活も上手くいかなくなってしまう。
そこで、
「弱さを受け入れることが強くなること」だと気付くと、
力が抜けて物事を「良い加減」に捉えてやすくなり、
心も身体も元気になり、人生が好転していく。
人生を謳歌していく秘訣として「いいかげん力」を養うことを提唱している。

”レッスンで多くの人を救うかたわら、指導者養成、各種支援も積極的に行う”

伝統文化を時代・社会・未来に必要とされ活用とされていく「かたち」を創造することを理念に、
うつ病、自殺などのメンタルヘルス問題を解決すべく法人向けの気功的朝型勤務サポートを開始。
セラピスト、インストラクターなどが
「生きがい」「経済力」「社会貢献」ができる場を創造すべく活動している。
各種健康セミナー、法人向け出張レッスン、介護予防教室、指導者養成等を行っている。

 

"御社の生産性向上と健康問題、気のかたちにサポートさせてください。