「腸美人は肌美人」

そんな風に言われることもあるようですが、腸とお肌は密接な関係にあります。(特に顔)

 

植物は「根」から栄養を吸収し育ちますが、人間は「腸」から栄養を吸収していくと言われています。

 

便秘の状態は便が腐敗していき、毒素を出していきます。

 

腐敗した便が腸にいると、体内に吸収され、血液となり毒素が全身にめぐっていきます。

 

便秘や悪い便が毒素の発信源となるのです。

腸内環境が良くなときにでる便の特徴

 

快便の場合は、毒素は便として排出されますが、便秘の方は便として出せないので汗や皮脂となってでていきます。

 

ですが、便秘が続くとその働きも追いつかなくなり、肌が荒れる、ニキビなどが出やすくなります。

 

免疫細胞の約70%は腸で作れていると言われています。

 

便秘は免疫力も下げていき様々な不調を生み出しやすくなります。

 

だるさ、疲れやすくなる、肩こり、頭が重いなどの不調がよく起こる方が多いかと思います。

 

お肌のケアとして、外側から何かすることもいいですが、何より大切なのは内側から綺麗にしてあげることです。

 

腸内環境を整えて、お肌美人になってみませんか?

 

読んで頂き、ありがとうございました!


 

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう