「肩の力を抜きましょう」

 

整体やマッサージなどを受けていて、そんなことを言われたことはありませんか?

 

肩に力が入って、筋肉が固くなり、上手くほごせないから、セラピストはそんなお声掛けをします。

 

ほんと、
岩のように肩が固まっている方がいますよね(^^)

 

でも、、、

ご本人は力が入っているかどうか分からず、どのように力を抜けば良いのか分からないことも多いです。

 

では、なぜ中々力が抜けないのか?

 

硬いことは勿論のことですが、何より「重心」が下がる必要があるのです。

 

要は、姿勢を正すこと。

 

肩の力を抜くためには、土台である下半身へと重心が下がり、安定していることが前提にあります。

 

土台が安定して、初めて肩の力を抜くことが出来るのです。

 

気功や武道などには

 

「上虚下実」という言葉あります。

 

文字通り、

 

「上」半身が「虚」(力が抜けている)状態です。

「下」半身が「実」(重心が下がっている)の状態です。

 

反対に肩に力が入っている状態を

 

「上実下虚」

 

肩に力が入り、重心が上がり、緊張している状態です。

 

この状態が長く続くと、

 

疲れやすい、イライラしやすい、肩こり、腰痛、頭痛、冷え性など、、、

 

様々な症状に繋がっていきます。

 

いつでも、

 

「上実下虚」

 

その状態を作ってあげましょう。

 

そのためにしていくべきことが姿勢を整えることです。

 

姿勢は「姿」の「勢い」。

 

あなたの心と体の状態が現れたものが、姿勢です。

 

姿勢が全ての基本

 

ビジネスも、医療も。家庭も。人間関係も、、、

 

まずは姿勢を正してあげましょう。

 

姿勢は日々の生活の中で調えていくことが何より重要です。

 

姿勢を正して生活していませんか?

力も抜けて、いらいらが減り、体も快調になることでしょう!

 

こちらを参考にしてみてください。

http://kinokatachi.com/shiseimerumaga2016/

 

 

読んで頂きありがとうございました!

 

今日も一日素敵な日になりますように☆


  様々な不調は、緊張から生まれていきます。

  1. 疲れや痛みが生まれないために必須な9つのステップ
  2. 丸まった猫背を3分で解消する気功動画レッスン
  3. 便秘になったときにおすすめ腸マッサージ動画
  4. 背筋を心地よくピン!とする気功レッスン動画

すべて、無料でご覧いただけます。
 

0 Shares:
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like
詳細はこちら

姿勢の崩れ簡単チェック法とシンプル姿勢調整法

座り仕事ばかりで、家に変えると背中が緊張しバキバキ。そんな方の殆どが、座り仕事だけが原因ではなく、姿勢が崩れています。 姿勢の崩れを解消をしていからこそ、背中が緊張をしてバキバキの状態から開放されていきます。心地よい日常…
詳細はこちら
詳細はこちら

緊張をしている体と緊張してない体の違いは?

からだが緊張をしてしまうといつも疲れやすい、調子が悪いなどの症状が出やすくなる傾向があります。その緊張を解消しなくては根本的な改善は難しくなっていきます。 では、そもそも緊張している体としていない体は何が違うのでしょうか…
詳細はこちら