慢性的な息苦しさを生む主な原因それは、、、

特に病気の診断をされているわけではないけど、なんとなく息が苦しい。私も小さいころから小児喘息があり、息ができないしんどさはよく理解できます。 でも、喘息でもなく、肺の病でもなく、検査を受けて何も問題なければある「一つ」のことが主な原因といます。 それは、、、 「力が入っていること」 … Read more about 慢性的な息苦しさを生む主な原因それは、、、

肩の力を抜きたい人は、、、力を抜く練習その2〜足の裏〜

立っているとき、足の裏の感覚はありますか?   もし感じていなければそれは、肩の力が抜けていません。足の裏の感覚を養うことが肩の力を抜くために必要な事となります。   体が固く、運動が苦手な方でもできる力の抜き方をお伝えしたいともいます。   … Read more about 肩の力を抜きたい人は、、、力を抜く練習その2〜足の裏〜

力を抜いて!と言われると、余計に。。。

肩の力を抜いてください。もっと力を抜いてください。 整体、スポーツ、気功、ヨーガ、武道など、、、   あらゆるもので、力を抜くことが必要ですが、「力を抜いてください」と言われて余計に力が入るということはありませんか?   現代人は肩、足、手足の指先など … Read more about 力を抜いて!と言われると、余計に。。。

ファンソン〜「力の抜き方」7つのステップ〜

隣に嫌いに人がいるけど、和やかに過ごせる。 いつも通りリラックスして、大勢の人の前で話す。 満員電車に乗っていてもカリカリしない。   現代人は、様々なストレスを受けています。   肉体的、精神的、社会的、自然、、、   そ … Read more about ファンソン〜「力の抜き方」7つのステップ〜

肩の力を抜くためには、重心を下げる必要がある。

  「肩の力を抜きましょう」   整体やマッサージなどを受けていて、そんなことを言われたことはありませんか?   肩に力が入って、筋肉が固くなり、上手くほごせないから、セラピストはそんなお声掛けをします。   ほんと、 … Read more about 肩の力を抜くためには、重心を下げる必要がある。

究極の集中した状態にはいるためには、、、

おはようございます。 気功的QOL改善インストラクターの高橋 拡です 今の3倍健康美人になり、10歳若返る方法をお伝えしています。 今日のテーマは 「究極の集中した状態」 についてです。 仕事をしているとき、勉強をしているとき、 ついつい、他の物事に気 … Read more about 究極の集中した状態にはいるためには、、、

笑顔が引きつるのを解消するには?

「笑顔が大事!」   よくそう言われるから、笑顔をつくろうとするけど、ひきつる。口元は笑えているけど、目が笑っていない。。。   最近、笑顔が引きつる方が多いようです。でも、ある意味、それは当然のことなのです。   現代社会はストレス社 … Read more about 笑顔が引きつるのを解消するには?

不機嫌な時、顎に力が入っていませんか?

あーーもう、 なんで、こんなことをしなくてはいけないの?   なんで、私ばかり、、、 そんな風に感じているとき、ある場所に力が入っています。   それは、「顎」。   イライラしているとき、ムカついているとき、心だけではなく … Read more about 不機嫌な時、顎に力が入っていませんか?