もし、どんな意見も素直に受け止めれるようになったら、どうなりますか?

 

私も元々頑固ですが、素直に聞けば、ラクなのにな〜と感じることがあります。

 

あなたはいかがですか?

 

 

私はこの意見を譲ることは出来ない。

あなたを許すことが出来ない。

私がしなくてはならない。

これは間違っている。

私が正しい。

 

 

多かれ少なかれ、どんな方にも頑固な部分はあります。

それは、心の部分だけではなく、体の部分でもです。

 

何か頑なにしているときは体に力が入り、体が硬くなる傾向があります。

体に力を入れて、頑張っていると、周囲が見えなくなることがあります。

 

体の硬さは心の硬さ。心の硬さは体の硬さです。

表裏一体の関係が心と体。

 

 

頑固さを解消していくには、心と体両方を捉え、改善してくことが大切となります。

頑固さを解消していくには?

 

基本的には目に見える体からアプローチをしたほうが、頑固さを解消しやすい傾向があります。

目に見える分、変化をしやすいのです。

 

 

ようは「力を抜くこと」

 

 

力が抜けた状態ができてくると、自然と頑固さが取れやすくなります。

力が抜けてくるということは、素直になることでもあります。

 

受け止める器が出てくるのです。力が入っていると、キュッと筋肉を締めているので、受け止める扉を閉じているような状態。

力が抜けて、緩むことで、その扉が開き、あるがままを受け入れる素直な心が現れてきます。

心の面からのアプローチは?

 

意識的に行動していく必要がありますが、相手の話をよく聞くこと。リアクションを大事にすると良いでしょう。

 

すなおなリアクションがオススメ!

 

すなおというのは、、、

 

す・・・すごいね〜、素敵だね〜

な・・・なるほど〜

お・・・面白いね〜

 

 

こんな感じでリアクションをしていると相手の方も、お話するのが楽しくなります。

 

すなおに相手の言葉を聞いて受け止めてあげると、、、

 

確実に、人間関係が変化していきます。

 

ちょっとした、日々の積み重ねがとても大切となります。

頑固な人は、軸のある、芯のある人になる

 

もし、頑固な状態が少しずつ解けてくると、、、それはとても素晴らしいものになります。

 

しなやかさが出てくるのです。ただ、体が柔らかいだけでは軟弱になりやすいですが、柳や竹のようなしなやかさが生まれてきます。

 

 

そうすると、、

自他を自然体で、素直に受け入れることが出来ます。

人生がより楽しくなります(^^)

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

今日も一日素晴らしい日になりますように☆

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう