理想的なよい便を一言で説明すると赤ちゃんのような便です。

 

赤ちゃんの便は健康的な腸内環境をそのまま反映すていることが多く、不快感の少ない甘酸っぱい匂いがします。

 

形は半練り状、色は黄色から黄褐色で、大人ならバナナ1~2本ほどが適量、残弁感が少なくストーンとでて、排便後は爽快感があります。

何より水に浮くことがポイントです。

 

また、ほうれん草などの色の濃い緑黄色野菜を食べていると緑っぽい色になりますが、これは問題ないようです。

 

食物繊維などが少ないと色が黒くなりやすく、コロコロして固くなりやすくなったりします。

094793

まとめると、理想的な便のポイントは7つです。

 

便の量:バナナ1~2本

水分量:75~80%

匂い:ツンとした悪臭がしない(肉食が多いと硫黄のような腐敗臭が強くなる)

色:黄色~黄褐色(黒褐色~黒色だと健康状態が思わしくない)

硬さ:ふわっとして水に浮く

排便:力まずストーンと出る、残便感なし

頻度:1日1回~2回

 

以上のポイントでチェックして見ていただけると良いかと思います。

 

便の状態をチャックしていくことで、腸内環境を知ることができ、整えていきことができます。

 

あなたの今日の便はどんな感じでしたか?

 

読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう