①気・血液・水のめぐりを良くすること

疲れないからだをつくるポイントの一つは気・血液・水のめぐりを良くすることです。

  ・・・ 身体のエネルギー源。身体の各機能を働かせ、血液・水のめぐりをスムーズにし、 新陳代謝を促す。

血液   ・・・  栄養・酸素・体温(熱)を全身に運ぶ。

  ・・・ 血液以外の体液(リンパ液、胃液、涙など)。全身に循環されることで老廃物を除去し、体温調節、関節の動きを滑らかにする。

 

東洋医学では心身の不調、疲れは気・血液・水のめぐりが滞ること起きるといわれています。この3つが全身をめぐることにより、私たちの健康はたもれているのです。

 

 

力が抜けて楽になる気功

動画レッスンはこちらへ
Copyright 2017 気のかたち