一般社団法人気のかたちは、先人が伝えてきてくれた伝統文化を現代に必要とされ、活用されてき1000年先の未来まで繋がるかたちを創造していくために設立しました。

 

伝統文化はただ繋げていくことが大切なのではなく、その時代、社会、未来に必要とされ、一人ひとりが心も身体も豊かな人生を歩んでいけるように活用されてこそ意味があるものだと感じます。

 

時代、社会、未来に必要とされ、活用されていく「かたち」を創りだすこと。

 

それを目的としています。

 

今、文明は目まぐるしいスピードで発展をしてます。ですが心や身体の状態が追いついていないことが多く、バランスを崩している方がとても多くいます。

 

うつ病、ガン、腰痛、肩こり等の慢性疾患などで年々増加する医療費。自殺する方は年間3万人以上、 20代の自殺率は先進国の中でも日本が一番多いです。

 

経済的な発展を遂げた日本ですが、心と身体は置き去りにしてきてしまった状態です。

 

経済、政治、国、貨幣、文化、宗教…

 

これは「手段」のひとつです。

 

その時代に生きる方の心と身体が豊かに満たされ、老いて死んでいく為の手段です。

 

より広い意味でいえば、人という種が未来へと存続していく為の手段です。

 

手段を目的化してしまうと歪みが生まれやすくなります。

 

経済発展をしてくこと、国を栄えさせること、信仰を深めること、歴史を残すことだけが大切なのではなく、それらが一人ひとりの心、身体、生活の豊かさに繋がっていく事が何より大切です。

 

気功、ヨガ、武道、太極拳等の先人の知恵を、一人ひとりの心、身体、生活の豊かさに繋がる「かたち」をつくりだすこと。

 

それを何より大切にしながら、社会に対してアプローチしていき、1000年先の未来へと繋がり、必要とされ、活用されていく「かたち」を創造していきます。